トップページ 

神社検索(三重)

単語から検索

  単語から氏神様を検索できます。複数の単語は間に空白を入れてください
 単語例:郵便番号・住所・神社名・御神徳・御祭神 等

皇學館大学現代日本社会学部神社検索システム研究会と三重県神社庁教化ホームページ委員会とが共同で制作しています。
平成5年に神社本庁が作成した「平成の祭」CDのデータを補助的データとしても使用しています。
制作:皇學館大学現代日本社会学部神社検索システム研究会
主催者:現代日本社会学部教授 新田均  顧問:落合直人
問合せ先: 神社史研究会 副会長:落合直人

検索結果

詳細情報

神社ID/コード28794204001 画像収集中
神社名/通称上野神社八幡さん
(ふりがな)うえのじんじゃはちまんさん
郵便番号510-0304鎮座地三重県津市河芸町上野 3163
電話番号059-245-1552FAX
主な祭典例祭・祈年祭・新嘗祭・歳旦祭
宮司名川島 源大 
旧社格村社
連絡先
主祭神,《主》誉田別尊《合》建速須佐之男命,稲田比売命,天児屋根命,宇迦御魂神,市寸島比売命,伊邪那岐命,伊邪那美命,金山比古神,火産霊神,大山津見神
ふりがな
御神徳
由緒当社の創始年代は不詳であるが、伊勢の国司北畠氏の祈願社として奉祀されたと伝えられている。應永13年(1406)の棟札があり上野正八幡と記されている。永禄年間、織田信長公太刀鎧等奉納せらる。慶長6年(1601)分部光嘉公は社領5石の黒印を寄進せられ、慶長十六年嗣子光信公は社殿を造営せられた。元和5年(1619)分部公江州大溝に移封の後は紀州領となったが、社領五石は勿論神事すべて何事も変らなかった。前大守大納言頼宣公は延宝8年、宝永5年の両度に社殿の造営をせられた。このように城主領主の崇敬きわめて篤かった。明治の神社制度確立により八幡神社と称し明治6年(1873)村社に列せられた。明治41年、上野・久知野・中瀬の神社35社を合祀して上野神社と単称す。終戦にて国家の管理をはなれ昭和21年神社本庁包括の神社として宗教法人となった。
特殊神事
氏子地域
宮司記載
HP(主)
御影画像収集中

ページトップへ 検索ページへ