トップページ 

神社検索(三重)

単語から検索

  単語から氏神様を検索できます。複数の単語は間に空白を入れてください
 単語例:郵便番号・住所・神社名・御神徳・御祭神 等

皇學館大学現代日本社会学部神社検索システム研究会と三重県神社庁教化ホームページ委員会とが共同で制作しています。
平成5年に神社本庁が作成した「平成の祭」CDのデータを補助的データとしても使用しています。
制作:皇學館大学現代日本社会学部神社検索システム研究会
主催者:現代日本社会学部教授 新田均  顧問:落合直人
問合せ先: 神社史研究会 副会長:落合直人

検索結果

詳細情報

神社ID/コード631534201063 画像収集中
神社名/通称西桑名神社
(ふりがな)にしくわなじんじゃ
郵便番号511-0864鎮座地三重県桑名市大字西方 721
電話番号FAX
主な祭典
宮司名冷泉 扶佐子 
旧社格
連絡先0594-22-7862
主祭神《主》品陀和気命《合》宇迦之御魂神,火産霊神,大山祇神,天照皇大神,
ふりがな
御神徳
由緒勧請年月は不詳であるが、口碑によれば、桑名の城主加藤勘助が尊崇した八幡宮として、古くは祈願所となっており、この地域に加藤姓が多いこととも考えあわせて由緒の深さをうかがうことができる。また、天正年中(一五七三~一五九一)滝川氏の頃、既に城廓があったので、それ以前からの社であることが知れる.阿部家の伝えるところによれば、海善寺はもと八幡社の別当神社であったが、天正年中、織田氏のために兵火にかかり、堂宇旧記等すべて灰燼に帰したが、その後、中興の祖権大僧都繁昌院が寺を再興し、再び 八幡社に奉仕したという.西桑名神社と改称したのは、昭和九年(一九三四)九月二六日のことであった。
特殊神事
氏子地域西方
宮司記載
HP(主)
御影画像収集中

ページトップへ 検索ページへ